Tuesday, August 21, 2018
キナバル公園&ポーリン温泉
ボルネオへのゲートウェイとも言えるキナバル公園は標高1,558m、市街からは車で約2時間の場所に位置します。標高4095,2mのキナバル山を中心に、公園の敷地面積は約7万5400ヘクタールに及びます。サバ州で初めて州立公園に指定され、またサラワク州グヌンムルに並びマレーシア初の世界遺産として広く知られています。公園本部からさらに車で約1時間のところに熱帯のポーリン温泉があります。ここでは樹と樹の間に渡された地上41kmのキャノピーウォークを体験できます。

トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園
マレーシア初代総理大臣の名前にちなんで名づけられたこの公園はサピ島、マヌカン島、マムティク島、ガヤ島、スルグ島の5つの島からなります。コタキナバル市内の港からボートで約20分、手軽にリゾート気分を味わえる人気の場所です。美しい珊瑚礁や自然に囲まれた島ではスノーケリング、ダイビング、ジャングルォークなど様々なアクティビティーを楽しむことが出来ます。

タートル・アイランズ公園
サンダカン北部スールー海には3つの島から成るタートル・アイランズ公園があり、夜になると多くのアオウミガメが産卵に訪れることで有名です。唯一、セリンガン島では旅行者が亀の産卵の見学を許されています。日中は透明度の高い海の中、色鮮やかな魚とスノーケリングが楽しめます。

セピローク・オランウータンリハビリセンター
世界でも有数の規模を誇るセピローク・オランウータン・リハビリセンターはサンダカンの町から車で約30分です。ここでは様々な理由で親を失った子供のオランウータンを森に返す為、トレーニングをしています。1日に2回の餌の時間が一般に公開され、また1日に数回のスライドショーではセンターの基本的な情報が手に入ります。保存林に指定された敷地内では多種多様な動植物が生息しています。

スカウ村
サンダカンから車で約2時間30分のスカウ村にはサバ州最大のキナバタン川が流れています。スカウ村周辺にはいくつかの宿泊施設があり、リバークルーズをしながらボルネオ固有種テングザルやブタオザル、オランウータンなどの野生動物やサイチョウ、サギ、ヘビウなどの野鳥を求めます。サバの大自然を体感する最高の場所です。

パダス川
コタキナバル市内から車で約1時間30分南へ行くとボーフォートの町に到着します。そこからはサバ州唯一の鉄道に乗り換えラフティング・スタート地点へ向かいます。電車からは美しい森といまにも飲み込まれそうな迫力のパダス川の景色が楽しめます。パダス川はラフティング国際基準3-4に認定されています。

  © Copyright 2005 - , Exotic Adventure Sdn Bhd Powered by JuiceAPac